GROUND ZERO HIROSHIMA「原爆・焼き付いた記憶」

  • 展示・フェア

2Fイベントルーム

私は、祖父と父が広島駅で、義母が広島市電車内で被曝した被爆2世です。
作品は2000年から原爆ドームをバックに撮影した平和のポートレイト、
人体が原爆の光線で階段に焼き付いた写真の記憶をイメージし、
印画紙に被爆した物を焼き付けたものです。平和の創造となります様に。

宮角孝雄
広島県庄原市生まれ。
広島県立庄原格致高校、日本大学卒業
ファッションカメラマン吉田大朋氏に師事。
雑誌やコマーシャルフォトを手掛ける。
石井竜也氏プロデュースのグラウンドエンジェルに写真で参加。
ジャズギタリスト『ジョー・パス』写真集出版
宮角孝雄写真集『希望の神話-GROUNDZERO』発刊
草間彌生先生作品撮影。
エコール・ド・プロトコール・モナコ写真講師
公益社団法人日本広告写真家協会特別会友
2000 原爆ドームをバックにポートレイトを撮影し始める
2013 8月広島アートイベント「アート・アーチ・ひろしま」にてギャラリーてんぐスクエア土田ヒロミ/宮角孝雄『ヒロシマそしてフクシマ』
2019 3月フランス、ストラスブールにて『ストラスブールアートフォトグラフィ』に参加。
6月~10月フランス、モルスアイムにて『神聖な美術の街CHEMINS'd'Art Sacre 』に参加。
2021 7月19日~8月7日チェコプラハ・フォトシュコダ・センターCentrum FotoŠkodaVodičkovaにて日本とチェコの国交100周年記念写真コンテストの入賞者として展示
2022フランス、アルザス戦争歴史博物館(memorial alsacemoselle)にて写真展開催予定

HP:http://peace-miyakaku.com

会期

定員

時間

10:00~20:00(最終日17:00閉場)

場所

2Fイベントルーム

参加費

入場無料

申し込み方法

お申し込みは不要です。 直接会場へお越しください。

主催

宮角孝雄

共催・協力

(有)スタジオ宮角

問い合わせ先

082-264-6511

会期

時間

10:00~20:00(最終日17:00閉場)

場所

2Fイベントルーム

申し込み方法

お申し込みは不要です。 直接会場へお越しください。

参加費

入場無料

定員

主催

宮角孝雄

共催・協力

(有)スタジオ宮角

問い合わせ先

082-264-6511

新型コロナウィルス感染症拡大防止のため、
下記のリンク先についてご理解とご協力をお願いいたします。
イベントご参加のお客様へのお願い