みちのくの手シゴト~東北の手作り雑貨展示販売会~

  • 展示・フェア

2Fイベントルーム

みちのくの風を感じさせる手作り小物、宮沢賢治の童話の切り絵、童話の中から出て来たような羊毛フェルトの動物たち・・・
エディオン蔦屋家電へ東北に所縁があるアイテムが集まりました。
どこかぬくもりを感じる品々をどうそごゆっくりご覧くださいませ。
(一部非売品もございます。)

【3.11を忘れない。】
東北の大震災から7年の歳月が流れましたが、現地の方にお話をお聴きしますと復興にはまだまだ長い道のりがかかるというお話です。
今回会場に復興支援コーナーを設けます、是非そちらのコーナーも合わせてご高覧くださいませ。

チーム アイ Team eye プロフィール
結成:2011年4月1日
視覚がい害をサポートするための活動母体である「音声訳オープンハート」に所属する団体として、東日本大震災を機に結成される。
視覚障がい者移動支援とその他必要な支援を行う。

liteliteプロフィール
黒田美里
青森市生まれ
服飾学校卒業アパレル業などを経て、結婚後
平成20年からこぎん刺しを生業とする

lite(リーテ)
liteとはスウェーデン語で少しという意味です。
青森の伝統工芸であるこぎん刺し
津軽の女性が大切な人を寒さから守るため作り上げた技法である
liteではそんなこぎん刺しの技法を用いて、
現代の生活に溶け込むようにオリジナルの図案でこぎん刺しを製作しております。
liteの図案は全て青森の自然、空気感を表しております。
青森の空気感を広島の皆様にお伝え出来れば嬉しいです。

【書籍・メディアの一部】
2018年 ちいさなこぎん刺し中国語版(中国で出版)
2017年 access new jewellery 47accessories 2
D&DEPARTMENT
2015年 かわいいこぎん刺し
2014年 ちいさなこぎん刺し かわいいアクセサリーと小物 河出書房新社 (本体1,300円)
2013年 STITCH SHOW BNN社 (本体2,400円)
2011年 Casa BRUTUS(カーサブルータス)7月号
2010年9月放送 BS日テレ『手わざ恋々 和美巡り』
2008年 nid vol.9 針と糸でできること



吉田路子吉田路子プロフィール
1958年 岩手県花巻市生まれ
広島県呉市在住
杉野女子大学(現:杉野服飾大学)家政学部 テキスタルデザイン専攻
都内デザイン会社勤務後、結婚し家庭に入る。エンジニアの夫の転勤に伴い呉市に転居
二男一女の母。
学校で自らの切り絵作品を背景に宮澤賢治の作品の読み語りを始める。
宮澤賢治の切り絵作品は20作品余になる。色染め和紙を用いた切り絵は好評。
また各地の昔話や伝説の掘り起こしにも一役買う。



林風舎林風舎
岩手県花巻市にある宮沢賢治の店、林風舎から宮沢賢治さんにまつわる作品を出展していただきます。
ホームページはこちら



安部裕子(羊毛人形)
幼い娘に作ったウサギのぬいぐるみをきっかけに羊毛を梳く所から始まる心なごむ羊毛人形を作り続け多くのファンを持つ

会期

定員

時間

10:00~21:00(最終日は18:00閉場)

場所

2Fイベントルーム

参加費

入場無料

申し込み方法

お申し込みは不要です。 直接会場へお越しください。

主催

エディオン蔦屋家電

共催・協力

Lite・吉田路子・林風舎

問い合わせ先

082-264-6511

会期

時間

10:00~21:00(最終日は18:00閉場)

場所

2Fイベントルーム

申し込み方法

お申し込みは不要です。 直接会場へお越しください。

参加費

入場無料

定員

主催

エディオン蔦屋家電

共催・協力

Lite・吉田路子・林風舎

問い合わせ先

082-264-6511

新型コロナウィルス感染症拡大防止のため、
下記のリンク先についてご理解とご協力をお願いいたします。
イベントご参加のお客様へのお願い